富士見高原ゆりの里
2005/7/30



立山黒部アルペンルートのバスツアーの帰路、富士見高原ゆりの里に立ち寄りました。
雪の季節は、スキーのゲレンデになっている所にユリが植えられ、色とりどりに咲き誇っていました。
毎年、原村の星まつりに出かけていますので、富士見高原ゆりの里の直ぐ側を通ります。
ただ、時間的に寄り道をしている余裕がないので、いつも横目で見ての通過です。



ゆりの里 入口から見下ろしたロマンスゆり園



ゆりの里の入り口は、中間地点にあり、下の方に続く斜面に黄色いユリが植えられています。
ところどころにオレンジ色のユリが交じりますが、ほぼ、黄色一色の斜面です。


斜面下から見上げたロマンスゆり園



斜面を降り切った所から見上げたユリ園です。
スキー場のゲレンデを利用しているのがよく分かります。
このユリの種類は、アデリナでしょうか?とにかく、その数に圧倒されます。


白樺林の中で咲くユリ



斜面を降りた先にあるのが白樺ユリ園。
白樺の林の中にユリが植えられており、そのコントラストが楽しめます。
ちょっと盛りを過ぎて花数が少ないのが残念な所です。


上部の展望ゆり園



2012/8/3
富士見高原ゆりの里、入り口近くからリフトで登った斜面上部の展望ゆり園です。
ロマンスゆり園とは異なり、いろいろな種類のユリが植えられています。
この写真は、リフトの降り口から上の方を見たものです。


展望ゆり園からの眺望



2012/8/5
展望ゆり園の上部から見下ろした眺望です。
上部の方は、いろいろなユリが、一定間隔で区切られて植えられています。
そのため、斜面が縞模様になっています。